横浜・川崎の中期経営計画コンサルティングでマーケティング改善・計画作成

中期経営計画は企業運営において重要な意味を持つものなので、いくつかのステップにわけて慎重に作成されます。

時間をかけて作成される中期経営計画ですが、作成すること自体が目的ではないので、作成後に各社員が中期経営計画に則って行動を起こさなければなりません。

こちらでは、横浜市や川崎市で企業様に対する中期経営計画コンサルティングを手がけるHTAコンサルティングが、中期経営計画を作成するための方法や作成後の注意点について解説いたします。

中期経営計画コンサルティング会社が教える中期経営計画を作成する方法

Medium-term management plan

中期経営計画の作成は、大きくわけて以下の5つのステップで行われます。

1.自社の経営理念を明確にする

中期経営計画は、経営理念を社員に共有して実現するためのものなので、まずは肝心の経営理念をあらためて明確にする必要があります。

経営理念はミッション・ビジョン・バリューの3要素に分解することで、伝わりやすくわかりやすいものになります。

2.自社の現状を把握する

今後目指すべき姿と現状のギャップを埋める目標を立てるためには、自社の現状を正確に把握することが必要不可欠です。

従業員数や営業利益・保有する技術・強み・弱み・マーケットでの立ち位置など、自社の現状をできるだけ具体的・定量的に把握しましょう。

3.外部環境を分析する

外部環境は自社の目標設定に大きな影響を与える要因の一つです。

競合他社の状況や市場の成長性・新しい技術の存在・社会情勢などを分析して、それぞれの要素が自社のビジネスにどのような影響を与え得る可能性があるかを洗い出します。

4.中期的な事業戦略を定める

自社の本業や主力事業をきちんと見定めた上で、SWOT分析や3C分析などを用いながら中期的な事業戦略を定めます。

自社が腰を据えて取り組むべき事業分野をはっきりさせることで、「儲かりそうだから」といった軽率な理由での新規事業参入などを防ぐことができます。

5.数値目標を立てて行動計画を作る

中期的な事業戦略をもとにして、具体的な数値目標を立てて行動計画を策定します。

各部門や現場がどのような行動を取るべきか、といった具体的なアクションプランにまで落とし込むことで、計画実現の速度を加速させることができます。

HTAコンサルティングは横浜市や川崎市の企業様に対して、中期経営計画コンサルティングやマーケティング支援などの事業を行っております。中期経営計画やマーケティング案に関して、既存の案を改善することも可能ですし、ほぼゼロの状態からの作成を支援することも可能です。横浜市・川崎市で中期経営計画コンサルティングを希望している企業の経営者様は、ぜひHTAコンサルティングまでご相談ください。

また、HTAコンサルティングは生産性向上・品質向上・原価低減など、改善活動に向けたコンサルティングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

中期経営策定後の注意点

Precautions

中期経営計画は立てることがゴールではなく、立てた計画を実現するための行動を社員一人ひとりが起こさなければなりません。

そのためには、各社員が中期経営計画の内容を自分ごととして捉えると同時に、各部門のリーダーやマネージャーなどが、現場レベルで目標を立てた上で行動計画に落とし込んでいく必要があります。

社員が抱える仕事をタスクに分解する、それぞれのタスクに優先順位を付けるなど、中期経営計画を絵に描いた餅で終わらせないようにする工夫が必要です。

HTAコンサルティングは横浜市や川崎市などで、企業様に対する中期経営計画コンサルティングなどの事業を手がけております。中期経営計画自体の作成・改善はもちろんのこと、中期経営計画を達成するために必要な行動計画の作成や改善にも精通しております。苦心して立てた中期経営計画を必ず達成したいとお考えの企業経営者様は、ぜひHTAコンサルティングまでお声がけください。

初回のご相談は無料です。お電話いただくか、ホームページ内の「無料相談受付中」のバナーからお気軽にご予約ください。

横浜・川崎でマーケティング計画の作成・改善をするならHTAコンサルティングにお任せ!

中期経営計画の作成は、自社の現状把握・外部環境の分析といったいくつかのステップにわけて行われます。

中期経営計画はただのお題目ではなく実際に達成すべきものなので、中期経営計画を達成するためのアクションプランなどを、現場レベルで立てて実践していかなければなりません。

HTAコンサルティングは横浜市・川崎市を中心に、企業様に対する中期経営計画コンサルティングなどのコンサルティング事業を手がけております。経営者目線で考えて現場目線で実行するという考え方をポリシーとしており、現場に根差した指導には定評があります。マーケティング計画の作成・改善や中期経営計画の策定にお悩みの企業経営者様は、ぜひHTAコンサルティングによる中期経営計画コンサルティングをご検討ください。

コラム一覧

  1. 【横浜】製造業の生産性改善・向上なら!IoTの意味や目的を解説
  2. 【横浜】製造業(中小企業)の生産性改善なら!業務の課題をコンサルティングで解決
  3. 【横浜】製造業の現場改善・支援なら!製造業がIoTを導入すべき理由とは?
  4. 【横浜】製造業のコンサルティング・リモート診断で効果的な支援!現場改善のための5Sとは?
  5. 【横浜】中期経営計画コンサルティングで中小企業を支援!その内容は?
  6. 横浜・川崎の中期経営計画コンサルティングでマーケティング改善・計画作成
  7. 【横浜】経営コンサルティングで技術のある製造業中小企業をIoT支援!
  8. 【横浜】経営コンサルティングでものづくり企業のAI・IoT支援!IoT導入の課題と流れ
  9. 【川崎】経営コンサルティングの支援事例・メリット・よくある質問
  10. 【川崎】経営コンサルティングでIoT・ICTの相談!製造業におけるスマート工場とは?

横浜・川崎で中期経営計画コンサルティングをご希望の企業経営者様は、HTAコンサルティングにご相談ください!

会社名 株式会社 HTAコンサルティング
代表取締役社長 島崎浩一
会社設立
  • 令和2年9月7日(2020年9月7日)
  • コンサルティング開始、平成8年(1996年)
住所 〒214-0012 神奈川県川崎市多摩区中野島6丁目29−5−912
TEL 090-5414-6519
FAX 044-945-5723
E-mail info@hta-consulting.com
URL https://hta-consulting.com
契約コンサルタント 40名
経営形態
  • ネットワーク経営
  • 中小企業診断士、技術士、経営者OB、専門技術者を核としたシンクタンク